ストーリーと偶発性、仄暗いプールの底から
Posted by
foriio

HISHO  このビジュアルではストーリー性を考えました。アイドルはリリースごとにトーンもテーマも全然違うことがあるじゃないですか。その瞬間ごとに目立つような仕掛けだと思うんですけど、「ヤなことそっとミュート」は音楽のコンセプトもしっかりと決まっているし、ほかと同じことやりたくないという気持ちもあった。

だから一貫性をもたせるために──デビュー時のビジュアルで(海から)上がってきたと思ったら、どう続きのストーリーを転がしたら面白がってもらえるのかと考えて。上がってきたと思ったら沈んでいた、というイメージ。

──実際に水中に潜って撮影されたんですね。合成でもいいんじゃないかとも思ってしまうのですが。

HISHO  撮ろうと思えば、白ホリでポーズ取ってもらって、風を吹かせて、あとで背景をつけてってすればできると思ったんですよ。でも(慎さんは)「潜らせたい」って。

 “自然の中に飛び込んだ時の偶発性”を求めた結果なんですよね。服のはためき方とか、そういったものは合成ではできない。

HISHO  僕はもともと広告でビジュアルを作り込む仕事が多かったので、余計に合成を使いがちだったんです。でも下手に作り込んだものは運営に好まれないということがよくわかりました。一発撮りがウケがいいんですよ(笑)。

──撮影はどういった場所で行われたんでしょうか?

 ダイビングの訓練所として使われているところです。15mくらいの深いプールがあって、で、そこに窓があって撮影できるようになっていました。

HISHO  メンバーには2階にあるプールの水面から落ちてもらって。で、落ちてくるのを待っての撮影です。簡単には潜れないので重りをつけて、さらにダイバーさんに足を引っ張ってもらったりして。ボンベもないので、もちろんその間は息を止めてますよ。

 5mも潜ると耳とかも痛くなっちゃいますしね。ポーズがよくてもダイバーが写っちゃったとか……丸一日かかるくらい大変でしたね。そんな中めちゃくちゃ頑張ってくれました。

ーーー

ヤなことそっとミュートの

クリエイティブの裏側に迫る制作ノートシリーズ

  • アートディレクターがつくり出すアイドルユニットの一貫性

https://www.foriio.com/works/21/notes/35

  • アイドルに寄せたくない──海から現れた少女たち

https://www.foriio.com/works/18/notes/33

  • 連日徹夜で制作した1stシングル

https://www.foriio.com/works/23/notes/37

foriioって?

foriioはクリエイターの方が、簡単にポートフォリオを作成・管理できるサービスです。

foriioでは、成果物だけではなく、クリエイターのこだわりや人となりを知れるインタビューを企画しています。foriioに登録して頂いたクリエイターの投稿の中から作品をピックアップして制作の裏側に迫るインタビューをさせて頂いておりますので、ご興味あるクリエイターの方は是非ご登録ください。

foriioに無料で登録

https://www.foriio.com

Share